プログラマこそ副業を

プログラマの最近の副業事情を紹介

最近の副業事情

最近の副業事情 ひと昔前は、会社員の副業はあまり公になるものではありませんでしたが、最近では大小問わず副業を容認する企業も多くなってきており、社員のスキルアップの一環などとして積極的な捉え方をされ始めています。プログラマの場合、副業としての仕事が比較的見つけやすいこともあって、本業と並行して上手に仕事をこなしている人も少なくありませんが、副業に力を入れ過ぎて本業に悪影響を及ぼさないように調節することも重要です。

会社側としてもメリットが大きい

会社員の副業というとかつてはあまり好ましいイメージがなく、禁止にしている企業がほとんどで、認めているのは小規模な企業が多かったものですが、今は副業をスキルアップの一環と捉えて容認する大企業が増えてきています。多くの企業が人材育成に試行錯誤する中で、副業を経験している社員が企業にもたらすメリットは大きく、社員にとっても企業にとってもプラスになるということが理解されれば、今後さらに副業を容認する企業は増加していくでしょう。

会社側としてもメリットが大きい

基準は本業に悪影響を及ぼすかどうか

副業を始めると、余分に稼げることが面白くてついやりすぎてしまい、疲労やストレスを溜めてしまうことがあります。しかし、本業に支障が出るほど副業に力を注いでしまうと会社からの信用を失ってしまい、結局は自分が一番損をすることになりかねません。また、企業によっては副業禁止という立場を明確にしている場合もあり、副業をしていることがわかると解雇にまで発展してしまう恐れもあるので、副業をする際には様々な側面から考慮することが必要です。

基準は本業に悪影響を及ぼすかどうか

副業を始めよう!

  • 狙い目はスマホアプリ
    狙い目はスマホアプリ

    プログラマの副業として参入しやすいのが、スマホアプリの開発です。専用ツールも無料なので費用をかけずにチャレンジすることができるという点で多くのプログラマに人気があります。参入しやすいということはそれだけ競争率も高くなるので、ヒットするアプリを開発するのは決して簡単ではありませんが、週末起業という形であれば収入をしっかりと確保しながら挑戦することができるので、安心して自分の力を試すことができるでしょう。

  • 正社員かつフリーランス
    正社員かつフリーランス

    フリーランスのプログラマとしての仕事に興味はあっても、正社員としての仕事を辞めてまでやることには抵抗があるという人であれば、副業としてフリーランスの仕事をしてみてはいかがでしょうか。本業と副業の両立を自分でコントロールするのはかなり大変なことですが、フリーランス専門のエージェントをうまく活用すれば様々なことを代行してもらうことができるので手間を大幅に省くことが可能になり、両立がしやすくなります。

  • ネット上で完結するクラウドソーシング
    ネット上で完結するクラウドソーシング

    今からでもすぐに副業を始められる方法としておすすめなのが、クラウドソーシングの利用です。クラウドソーシングでは全てのことがネット上で完結できるので、本業を持ちながら仕事をコントロールしやすいのが魅力で、会員登録をすれば即始められる手軽さも副業向きです。プログラマ向けの案件もたくさんあるので、得意なプログラミング言語だけでなく、これから覚えたいと思っているプログラミング言語の仕事にもチャレンジすることができます。